アラサー女ががんになった

独身アラサー女が2022年1月 S状結腸がんであることが判明。がんになってからの記録を更新していきます。

長生きしたい

先日、学生時代の友人が亡くなったとその友人の母親から連絡を受けました。死因はがんではなく、自ら命を絶ったとのことでした。

その友人にとって私は唯一の友達だったということを母親から聞き、どうしてもっと寄り添ってあげられなかったんだろうと後悔してます。私が大腸がんで手術するとなった時、たくさん励ましてくれて、地震の時も心配で連絡をくれてました。学生時代もたくさん遊んだり、就職後も会ってくれて、可愛くて優しい友人でした。その子は持病も患っており、時々不安になるような呟きをSNSで吐き出してました。亡くなる1か月前くらいからSNSの浮上も減り、1度浮上した際に、大丈夫か?と声掛けましたが返信はありませんでした。思えばこの時のもっと寄り添ってあげられれば違う結末になったのでは?と考えてしまいます。その子は大丈夫?ときくと大丈夫よーと周りを心配かけさせたくないためそういう風に言うことも多かったです。

彼女が亡くなった今、本当はもっと楽しく人生を過ごしたかったに違いありません。彼女がもっと生きたかった分、私がその分長生きしたいと強く思いました。今はまだ抗がん剤治療中でこれから約5年は再発の不安との戦いになりますが、必ず克服して彼女が生きたかった人生を私が生き抜きたいです。


唯一の友達と言ってくれた彼女へ

たくさん遊んでくれてありがとう。

手術の時、励ましてくれてありがとう。

地震の度に心配してくれてありがとう。

たくさんして貰ったのに私は何も恩返し出来なくてごめんね。

もっと寄り添って辛いことを聞いてあげられなくてごめんね。

そっちの世界では楽になれてるかな?

私はまだそちらの世界にはすぐ行くわけにはいかないんだ。

しばらくそっちの世界には行けないけどその時がきたらまたたくさん話そうね。

私のことを唯一の友達と言ってくれてありがとう。

大好きだったよ。

術後3ヶ月経過

ご無沙汰してます。ぱんだです。


S状結腸がんの手術から3ヶ月経過しました。傷跡は残ってますが、痛みは無くなりました。排便回数は日によりますが、多いときで5~6回ですが、 平均でいうと2~3回ですね。今抗がん剤もやってて回数が多い場合は下痢なんですが、多分副作用の影響もあります。食事は前みたいに戻りました。何でも食べてます!!!

食生活する上で最近するようにしたことは、

・魚をなるべく摂るようにする

・肉は鶏肉料理を優先

・きのこ類を食べる

・よく噛んで食べる

まずは簡単にできることから意識してます。魚は鮭の塩びきだったり赤魚の煮魚食べたり。鶏肉は鶏ムネを買って塩麹につけて蒸して食べたりしてます。あときのこはあまり好きじゃなかったけどしいたけとかしめじを食べるようになった!えらい! それと私は食べるのがめちゃくちゃ早いけどよく噛んで味わって食べるようにもしてます。元々早食いなのもあるのでがんに関わらずあまり良くないので改善していきたいです。最近はGWもあったので実家に帰省したりもして美味しいもの沢山食べすぎて体重増えました…トホホホ…… 仕事も在宅メインなので動かないのもあるので筋トレ再開して痩せます。なんだかんだ抗がん剤1クール目の時に戻したいけどあまりいい痩せ方では無いのでね…… 今度は健康的に体重が減って欲しいです。それとにんじんジュースもいいと聞くので近々ジューサーかミキサーを買って試してみようと思います。効果に期待はしないけど健康のためにもいいしね。


さて、現在抗がん剤4クール目に突入したところです。私の場合はゼローダ療法でゼローダの経口薬のみでの治療を8クール行います。私と同じ状態の人でもゼロックス療法やってる人の方が多い感じします。ゼロックス療法はゼローダ+オキサリプラチンという点滴での治療になります。点滴があると副作用が結構きついみたいで、点滴直後から2日くらいは吐き気とかで動けなくなることもあるらしいです。副作用きついけどゼロックスの方がいいのかなともたまに考えたりします。でも、ゼロックスにしたからと言って絶対再発しないわけでもなさそうだしゼローダだけだと再発するエビデンスもないしこればかりは絶対こうすべきというものはない。というかステージ2のハイリスク群が抗がん剤推奨も確立されてない感じだし、勧められてもあとは患者の判断になるしね。抗がん剤しなくても再発しない人もいるからね。

まあ今は抗がん剤治療してるという安心材料?みたいなのがあるから少し気楽になれるけど抗がん剤が終わると定期検査で不安が溜まりそう。ひとまずあと5クールは再発しないように乗り切るぞ。


それと今日の血液検査で腫瘍マーカーをやっと見れたんですが、CEAはちゃんと基準値内で安心しました。術前は基準値超えてたので不安でした。というか抗がん剤開始してからも取ってたみたいですが、先生が教えなかっただけみたい。3月までは消化器外科の先生がみてくれたけど4月から腫瘍内科の先生が赴任してきたのでその先生に見てもらってます。腫瘍内科の先生だから結構マメに話は聞いてくれます。外科の先生も丁寧だったけどね。腫瘍内科の先生に腫瘍マーカーのこと話したら過去の結果も見せてくれました。

前々回 1.2

前回 0.9

今回 1.6

ちょっと上がったけど先生的には誤差の範囲らしいのであまり気にしないようにします。CA19-9は元々基準値内だったのですが、こちらも問題なかったです。腫瘍マーカーが全てではないけど結果によって精神的にも左右されやすいからたまに聞くのがいいかもしれないですね笑


またしばらくは抗がん剤治療に専念ですが、前向きに治療していこうと思います。3ヶ月後にはCTもあってドキドキですが、CTもオールクリアになりますように…!



ではでは。

術後1ヶ月経過

どうも。パンダです。


ブログしばらく減るも言いながら早速更新です笑



大腸がんの手術から1ヶ月が経ちました。術後1週間は、食事は粥がメインで消化のいいおかずを食べてました。痛みもあり、食欲はあまりなかったんですが、管が全部外れ、退院と病理検査の結果を聞くと心もある程度落ち着いたのもあって少しずつ食欲が戻りました。退院してからは実家にいることも多くておかずも煮物メインで、健康的な食事生活を送ってました。痛みも減ってきたし、食欲も戻ってきたので白米食べる量も徐々に増えました。今はケーキ2個食べるくらいに食欲が回復してます。この間空腹すぎてからあげクン食べてしまいましたが案の定、お腹が張ってしまいました笑 揚げ物や脂っこいものはやはりまだ食べれそうにない… この間はお腹減りすぎて16時くらいにセブンの冷凍ピザを焼いて食べましたがその後の夜ご飯は入らなかっただけで腸が張るということはなかったです笑

それと排便については、術後1週間くらいは便は出るけど下痢気味だったり細っこい便がたくさん出て、1日に3~5回は便が出てましたが色は茶色に戻ってきました。粥が終わってからは固形物の便が出せるようになり、がんになる前の便に戻りつつあります。排便回数は減ったものの、多くて3回は出してますが、しばらくはこんな感じかと思います。

現在は飲み薬での抗がん剤治療を行っており、やっと明日1クール目の2週目突入です。2週目にきてますが、目立った副作用は未だにありません。食欲不振、便秘、体の節々に違和感はありますが直ぐに収まったので副作用ではない?って感じです。飲み薬だけなので最初は出づらいですが、やはり回数を重ねると出てくるらしいです。薬がちゃんと効いて、体の中のがん細胞が消えてくれるといいな。

それと最高のがん治療という本を読んでます。少ししか読んでないですが、標準治療がなぜいいのかという理由がすごく分かりやすかったです。時が経つにつれてがんの治療も進歩してるみたいですね。特に抗がん剤ってドラマとかで見るとすごくきつくて髪の毛も抜けてしまうほどのものだったのですが、最近はある程度コントロール出来るものが増えたんだなと思いました。今でもがんは部位やステージ等によりますが治るようになってきてるのでいつか部位やステージ関係なく全てのがんが必ず治るように進歩出来ればなあって思います。

それと先日バレー選手の方が胃がんのステージ4というニュースが飛び込んできました。若い人ほど自覚症状が出てから気づいて、その時にはかなり進行した状態で見つかるっていうのがほとんどですよね。親族にがん患者がいない限り若い人たちって検診には行かないですよね。私もそうでしたし、行っても会社の健康診断くらい。だから口酸っぱく色んな人には検診に行けと言ってます笑 

また、母親をがんと騙して金を男性から巻き上げて女性が逮捕されたというニュースを見て違う意味で悲しくなりました。騙しに使ったとはいえがん患者となると何とも嫌な気分になります。

このようにがんというワードに敏感です笑


今週の土曜日、ずっと受けようと思ってた乳がんと子宮がんの検診を受けにいきます。子宮がんは去年の秋やりましたが、今後は年1で検診センターで乳がんとまとめてやった方がいいなと思ったのと卵巣もエコーで見てもらおうかなと思ったのでまたやることにしました。検診の書類確認したら子宮がんは細胞診だけになってたけどホームページで確認したらエコーもやれるみたいなので料金かかるけど見てもらうことにしました。何も無くても一応安心をもちたいので全然お金は出します笑


婦人科にも何か異常あったらそれはそれでまたメンタルやられそうだけど今のところ異変はないから何も無いと信じたい。


ではでは。

今日から抗がん剤治療開始

さて、急展開で決まった抗がん剤治療が今日からスタートです。私は静脈侵襲してるという話を聞いたので抗がん剤を半年間行います。私の場合はステージ2で再発率が低いのと、若いからというので点滴なしにしてもらいましたが、果たして経口薬のみでも効果が出るかは不安です。副作用も色々あるみたいですが、副作用が全くないとないで薬が効いてないっていう風にも捉えてしまうので何かしらの副作用が出ても効果が出てることを祈ります。まだ朝飲んだばかりなので数日後くらいに副作用が出るのかな。やっぱり抗がん剤はキツかったり白血球とか肝機能の数値で中止もあったりするから全クール完走しない人もいるけど私は全クール完走できるように頑張りたいです。

というかまたまたまたまた悪い癖で静脈侵襲に関しても色々調べてしまった。まあ結論からいうと静脈侵襲なしよりかは再発リスクが上がるということはわかりました。大腸がん全体の静脈侵襲は再発しやすいという記事も見ましたが、ステージ2だけだとどの程度なのかはよく分かりませんでした。いずれにしても結局そういう論文はあくまでも小規模で比較した場合なのと、わりと昔の記事も多かったりするから信憑性は薄いかと。あくまでも参考文献と考えた方がいいかな。 こういうのをネットで調べたんですけどどうなんですか?って主治医に相談しても多分ネットの情報鵜呑みにしないで、実際はそうでは無いって答えそうな感じはしそう。まあ、結果的にそうなってしまったから再発リスクが高いとだけ頭に入れなきゃですね。これでますます検査の度に怯えてしまうのが怖いね……… 今はしっかり抗がん剤が効いてくれるようにしないとね。あとは食生活とかも改善は引き続きしないと。 にんじんジュースは作ってみたいからミキサー買わないと。


それと大腸がんと分かってからこのブログを立ち上げ、がんに関して思ったこととか色々書きましたが、今後は抗がん剤治療に専念と定期検診があるので投稿数は減らしていきます。 術後1ヶ月後とかの定期的な期間になれば投稿しようと思います。でも思いつきで書きたいことが出てきたら書くかもしれません笑 

ここ2ヶ月の出来事が1年のように感じましたが、まだまだ完治への道のりは長いです。がんになっても最低限のことは調べてあとは主治医の先生に任せてしまいましょう。その方が心も落ち着くので…

このブログ見てた方いましたらどうか今後5年間再発がないことを祈っててください。


ではでは。

MSI検査の結果

本日は診察日でMSI検査の結果を聞きに行きました。結論から言うと陰性でした。ということでリンチ症候群の可能性はほぼないとのことでした。ただ、陽性の方が再発率が若干低いらしいのは本当でした。あと結局わたしがこの年齢で大腸がんになってしまったのは遺伝とは関係がないということがわかりました。なので、だったらなんでこの年齢で大腸がんになったの?っていう疑問感は強まりますが、やはり生活習慣になるんでしょうね…… 元々ストレス溜めやすいし、加工肉もたくさん食べてたことは否めませんのでここはちゃんと受け入れようと思います。

陰性ということで、私の場合はハイリスク群ステージ2aになるので半年間の抗がん剤治療が始まります。今日色々聞いてたら静脈侵襲があったみたいです。深さはT3だけどT4からがハイリスク群になるみたいですね。静脈侵襲ときくと血行性転移が頭によぎって肝転移と肺転移が不安になりました。更に術後の血液検査で肝機能系の数値が高くなってて、一気に不安がよぎって今日の血液検査の結果が出るまで生きた心地しませんでした。術後なのにこの短期間で肝転移!?ってなって怖くなりましたが、今日の結果見たら正常値に戻ってて一安心しました。術後だと点滴とか麻酔とかの薬をたくさん服用したから肝機能が高くなったのかな? とはいえ正常値で安心しました。ほかの血液検査も問題なかったので安心しました。腫瘍マーカーは今回取ってないですが、多分定期検診の時にしか取らないのかな? ひとまず、肝機能が高いと抗がん剤が始められないとのことでしたが正常値に戻ったので早速明日から開始です。展開早くすぎて焦りました笑 

私の場合はハイリスク群とはいえ、ステージ2でも再発率が低いのでゼローダの経口薬を服用になります。抗がん剤による妊孕性の心配がありましたが点滴するとそのリスクが高くなるみたいだったので飲み薬だけであれば問題なさそうだったので別途婦人科受診しに行かなくて済みました。

色々展開が早すぎましたが、まだ体の中にいるかもしれないとなると早めにがん細胞を潰す必要があるのでそこまで期間をあけずにスタートできるのでよかったです。

昨日の夢でがんが悪化するという最悪な夢を見てしまったのでそんな夢に負けないように再発防止に向けて抗がん剤頑張ります…!

生きてるということ

12月末にほぼ確定の大腸がん疑惑があり、そのまま年を越すという鬼畜な年末年始を過ごしてました。新年になってもわたしはこの先どうなるんだろうか、あと何年生きれるのかなとかマイナスなことばかり考えてたので今年は○○したい!という正確な目標とかやりたいことも見失っていました。前にも言ったけど今年の目標は健康に生きる、これに尽きます。

そんな年末年始でしたが、紅白歌合戦でまふまふさんが出たこともオタク界隈(歌い手界隈?)では話題になりましたね。ここ数年で流行りの歌い手さんについては疎くなったのでまふまふさんについても名前だけは知ってた感じです。紅白に出る前の何年か前のバズリズムだかで特集されてた記憶がありました。まふまふさんが紅白で歌った「命に嫌われている。」はボカロ原曲だったんですが、動画を見てて、歌詞にすごく衝撃を受けたというか背中を押された気がしました。特に、最後の生きろっていうフレーズでまふまふさんが力強く歌ってるんですが、その姿がすごく必死に訴えてるように見えました。生きろというのは軽々しく死期が迫られてる人たちには言えないワードですが、それでも生きたいなら生きるしかないないんです。この歌は簡単に死にたいと言ったり生きる意味が分からない等命を軽々しくみてるから命に嫌われてるという風に捉えてます。結局その命はいつか終わりがくるけどそれでも必死に生きろというのがこの歌なんだとおもいます。(私の解釈なのでお許しを) だから私はこの先の未来はどうなるか分からないけどそれでもやりたいことがあるのでそれをやるために絶対生きてみせると決心しました。

命に嫌われているの歌詞にある通り、明日死んでしまうかもしれない。朝も夜も春も秋も変わらず誰かがどこかで死ぬ。毎日何かあっても1日を過ごせてるのは生きてるからでこそ。がんになって、この歌を聴いて、軽々しく死にたいというのを辞めました。そして軽々しく死にたいと言ったり、健康な命を投げ出す人を見るとその命を今苦しんでる人と交換してあげてと思うようになりました。これ程健康な人間を羨まんだことはありませんでした。がんになった以上、これからの未来がどうなるか分かりませんが、それでも私はまだまだ必死にもがいて生きたいです。いつか結婚して、自分の子供を産んで、自分の家庭を持ちたいです。その夢が1番叶うかが分からないところですけど笑 でもそれくらいの夢を持つくらいならいいよね。

今色々思うと、この年齢でもしがんが最悪なところまで進んでて、余命も宣告されてしまってたら最期は実家か緩和病棟で看取られることになるだろうと思うけどそう思うと考えるだけでも悲しくて仕方ないし術前とかはそれを考えてしまって毎日泣いてた。もちろんそれが家族の誰かでも辛い。やっぱりがんて病気はどの病気よりも憎くて仕方ない。こんな憎いやつに人生をめちゃくちゃにされたくないですね。


明日はいよいよMSI検査の結果が出て、正式な治療方針が決まりそうですが、どっちにしても絶対再発はしたくないしこれっきりにしたいです。

社会復帰しました

金曜日から職場に復帰しました。しかしコロナの感染拡大で私の職場は定期的に在宅をするようにとなってます。ただ、私の場合は術後ということもあるのでしばらく在宅勤務で良いと許可が出てますので落ち着くまで在宅勤務です。出勤となると電車に乗らなきゃいけないので満員電車だと感染リスクもすごく高くて乗りたくなかったので在宅で良かったです。まだ抗がん剤はしてないけど免疫力は多分低下してそう………

久しぶりだったのでメールとかがめちゃくちゃ溜まったり状況確認したりでこれだけでも疲れました。そして復帰早々、土日に客先で障害が起きるというバッドタイミング…… 土曜日は大したことなかったんですが日曜日(今日)が結構めんどくさいことになってて…… 休日契約してないけどリモートできてしまうので諸々対応してますが、結局解決できず明日に持ち込み。起きるなら入院中にして欲しかった……… やっぱり2月いっぱいお休みにすればよかったと後悔…… でも今は仕事なんかより自分の体を大事にしなきゃなのであまり仕事のことは考えないようにしたいです。

とはいえ仕事しないとお金は貰えないので仕事したくてもお金のために働かなきゃとなるんです。入院中は改めて働く場所があるありがたさを感じましたが不労所得で生活したい。


昨日は関東にいる友達とリモ会しました。本来だったら仙台にきて遊ぶ予定がこれもコロナで急遽中止……. 本当にコロナが憎い。

入院してたことは話してましたがなんで入院してるかは話してなかったのでオブラートに包んで話しました。結局はがんだったという話をしたけどやっぱり友達に言うにしてもがんって言うのはきついですね。言われる人たちもなんて言えばいいか分からないし私も同情とかはしてほしい訳ではなく、仲良いからこそがんになったから今後もしかしたらってことも踏まえてと思って離すけど辛いね。

でも私は運良く他臓器とリンパ節、腹膜に転移がなかったから進行がんでも早期のほうだったからひとまず安心。何回も言うけどあと5年再発するかどうかも分からないし若いが故にそのリスクは他の人よりもあるだろうからいつだって油断はできない。それともしリンチ症候群だったら大腸がん以外でもがんになる可能性が高いからやはり定期検診は欠かせなくなる。正直術後3年までは毎月検査して欲しいところだし内視鏡は3ヶ月に1回やって欲しいくらい笑 不安はつきものになる…… リンチ症候群の大腸がんは予後がいいとは見るけど複雑な感じ。

S状結腸は局所再発があまりなく、肝が多いから肝臓が心配……… しかも転移性肝がんは自覚症状がないから検査で見つかることが多いし肝臓に転移すると再発率も上がるからな……… 体中の免疫細胞くん、今より強くなって欲しい。あと腹膜転移がいちばん怖い…… 腹膜転移は予後が良くないからね。肺転移は割合少ないけど油断はできない。骨と脳は多分いきなり来ることはなさそう。

最近は1日中がんのことしか考えられないっていう風にはならなくなってきたけどやっぱり頭の片隅にはとどめてるからね。

仙台にがん封じの神社があるから行きたいし、秋田の玉川温泉もがんが消えると言われる岩盤浴があるから行きたい。今までこういうのは信用しなかったけどやっぱり長く生きたいからね。


今日も生きたぞ。